https://limlog.hatenablog.com/

LimLog

Less is More , Minimal Life Log

星のや東京にお邪魔しました。

それは六月の梅雨前の程よい気温で、半袖一枚でも心地よく過ごせる日でした。

”星のや東京”にお邪魔してきました。

 

これがまたとてもハイセンスな場所。

 

f:id:U8835:20190620151841p:plain



言わずと知れた星のやグループ。

日本各地に旅館としてあるが実は訪れるのは初めてで。

噂のおもてなしを堪能してきたのが…これが言葉にならないぐらい素晴らしかった。

 

一言で言うならば『神は細部に宿る』だと思う。

百聞は一見にしかず。

ということでいつもの写真が多めの旅行記です。

f:id:U8835:20190620152159j:plain

看板です。一枚目からぼけぼけ。

f:id:U8835:20190620152221j:plain

気持ちの良いエントランス。

流石、としか言えない花の絶妙な活け方。

上質な宿泊先はエントランスに花の匂いを感じる。

f:id:U8835:20190620152240j:plain

ロビーも和モダンな感じで統一されていた。

f:id:U8835:20190620152259j:plain

ウェルカムドリンクと和菓子。

f:id:U8835:20190620152322j:plain

お茶の間ラウンジ。この空間とてもよくてインテリア配置として参考になる。

f:id:U8835:20190620152516j:plain

気持ちの良いぐらいフリードリンク。

f:id:U8835:20190620152535j:plain

お茶。良いな。来年はお茶にハマりたい。

f:id:U8835:20190620152608j:plain

客室。和のエッセンスで現代風にハイセンスに仕上げているのは流石。

f:id:U8835:20190620153234j:plain

温泉あるので客室浴室は使わないねf:id:U8835:20190620152931j:plain

おしながきf:id:U8835:20190620152831j:plain

f:id:U8835:20190620152846j:plain

コース料理は2時間半ぐらいゆっくり味わう。ワインのペアリングが楽しい時間になりました

f:id:U8835:20190620153029j:plain






f:id:U8835:20190620152909j:plain

 

f:id:U8835:20190620153040j:plain

f:id:U8835:20190620153135j:plain浴室脱衣所も細部までこだわりを感じた

f:id:U8835:20190620153156j:plain

 

f:id:U8835:20190620153211j:plain最後のチェックアウト。昼間は気持ちの良いぐらい光が入る。



使ってるカメラはFUJIFILM x-e3。

レタッチ無しの撮って出し。

ピンボケしているのはご愛嬌。

 

星のや東京は隙のない旅館だった。

エントランスから靴を脱ぐ開放感。

エレベーターが畳というサプライズ。

ほんのり耳に入る和楽器の音。

星のやならではの接客。

 

東京の外の喧騒が嘘のような静寂の中、丁寧な接客と細部までこだわり抜いている空間の中には、目で楽しみ、耳で心地よさを感じ、舌で深い味わいを感じ、心配りで暖かい気持ちになれるような旅館。

 

 

もちろん立地やこのコンセプトだと、インバウンド効果を狙っているのだろうなって予想していたらやはり海外の方も多かった。

 

やりすぎず、やらなさすぎず。

和のエッセンスがぎゅっと詰まっているようなこの空間、ぜひまた来たい。